ボーカルレッスンmukona

ボーカルレッスン
mukona(ムコナ)

ボーカルレッスンをする男女

歌のこんなお悩み
ありませんか?

歌のお悩みを解決

レッスンはハードルが高い…?

ボーカルレッスンてハードル高くない?

無料体験レッスンのお申し込みはこちらから

当ボーカルレッスンが
選ばれる理由

当ボーカルレッスンはここが違う

コース別料金

ボーカルレッスン料金表

※料金表は全て税込価格です

遠方の方や、新型コロナウイルス感染に不安がある方のために、ZOOMを使ったオンラインボーカルレッスンも行っております!

講師紹介

眞行の写真とロゴ

千葉県船橋市出身のミュージシャン。ボーカル講師・プロ打楽器奏者・作曲家。
25歳の時に大手ボーカルスクール特別待遇講師に就任。以降2歳〜88歳まで 延べ700人を越える生徒を指導。
歌い手・アニメソングシンガー・アイドルなど、プロとして成功を収めている 生徒も多数。 その後、芸能事務所や各種セミナーでの指導を経て、ボーカルレッスンを開校。
自身は元劇団四季団員との共演で歌手デビュー。歌の指導と、プロ打楽器奏者 としての演奏活動の合間に、歌の仕事を請け負っている。
また、テレビやラジオ、新聞など各種メディアでも度々特集されている。
アニメ幽遊白書のOP・EDでおなじみの馬渡松子氏に歌を師事。

【主な共演者・生徒・作曲提供者】
・MARI(米米クラブ)・鳥越俊太郎(ジャーナリスト)・鈴木小波(漫画家) ・鬼武みゆき(ピアニスト)・岡谷柚奈(703号室・シンガーソングライター) ・道端組(株)・綾瀬理恵(アニソンシンガー)・南にこ(声優・アイドル)

無料体験レッスンのお申し込みはこちらから

生徒さんの声♪

マイクを持って歌うマスクを着けた少女

10代女性 K.Sさん

最初は緊張したけど、先生が凄く話しやすくて、どんどん緊張がほぐれて、楽しくなりました。とてもわかりやすいレッスンで、自分の歌のどこが悪いのか、どうすればもっと上手くなれるのかを的確に教えてくれます!あっという間に1時間経っちゃいます♪

マイクに向かって歌うヘッドホンを着けた女性

40代女性 俊枝さん

褒めてモチベーションを上げてくれるので、レッスンがとても楽しいです。やはり、いくつになっても褒められるのは嬉しいものです。入った当初、私は裏声のみで歌を歌っていました。裏声と地声の区別も分かりませんでした。レッスンを始めて1年ですが、今では裏声と地声を使い分けて歌えるようになりましたし、声の大きさも10倍になりました。( ´∀`)ゆっくりな曲を中心に練習していますが、これから色々な曲に挑戦するのが楽しみです♪

ピアノで弾き語りをする女性の後ろ姿

50代女性 M.Sさん

5年生です。レッスンのおかげで声年齢が30代?と言われるようになりました(o^^o)昭和の曲オンリーでしたが、最近の曲をほんとに沢山歌えるようになりました!気持ちいいですね。次は男性曲やハモリにもトライしようかと思います。高音(ミ♭)を生涯キープするためにも続けていきたいです(*´∀`)♪

マイクを持って歌うマスクを着けた年配の女性

60代女性 みちよさん

先生の言う事がわかりやすく、レッスンがとても楽しいです。お家に帰ってから予習・復習するのも楽しい。どのくらいまで歌が上手くなるか、とても楽しみです。自分の好きな歌を上手に歌えるように、レッスンを頑張っていきたい!

無料体験レッスンのお申し込みはこちらから

歌が苦手だった
眞行の想い

みなさま初めまして!!
千葉県船橋市の【ボーカルレッスンmukona】ボーカル講師の眞行(しんぎょう)です。
この度はHPをご覧いただきありがとうございます。
この先お時間がある方は、少し私のお話にお付き合いくださいませ(^^)

突然歌唱力を奪われた思春期
僕は小さい頃から歌が大好きで、小学校では合唱部に入っておりました。
この頃は自他共に認める歌上手で、歌が得意な事が自分のアピールポイントでした。
ところが!中学生になり、声変わりが始まるとまったく歌えなくなってしまったんです。
これが長い長い旅の始まりでした…
この後何年にも渡って苦悩する事になるのです。

それでも歌が好きだった!
そんな訳で完全に歌唱力を失った僕は、当然ながら歌うことに自信がもてなくなりました。
高い声が出ない、安定感がない、音痴、そもそも超下手。
もう僕の歌を褒めてくれる人は誰もいませんでした。
それでも歌が好きなことに変わりはなく、高校の時は年間300日位カラオケに通っていたと思います(笑)
しかし、どんなに歌っても歌が上手くなることはありませんでした。
幸い楽器は得意でしたので、音楽との繋がりはなくさずに済みました。
歌うことを半ばあきらめていた僕は、打楽器奏者として生きていくことを決め、音大へ進学することになったのです。

ついに訪れた瞬間!
転機は突然訪れました。
それは音楽大学を卒業し、プロの音楽家として仕事を始めた22歳の頃。
打楽器奏者としての仕事をこなしながらも、未だ歌の夢があきらめられず、日々歌が上手くなる方法をこっそり模索する毎日。
そんなある日のこと…
歌がとても上手な友人とカラオケに行っている時、いきなり歌が上手くなりました(笑)
いやほんとなんです!
ある瞬間!唐突に!劇的に歌が変わりました。
1分前とはまるで違う歌を歌う自分がそこにいたんです。
やったことと言えば、何となく友人の歌い方をものまねしてみただけなんですよ。
そしたらなぜか、今まで勉強してきたすべてがハマってしまったんです。
苦節8年…とうとう報われる時が来たのです!

まるで自転車!歌のコツ!!
さてさて、この時僕に何が起こったのでしょう?
ひと言で言うとなんかコツを掴んじゃった!これです!笑
皆さんは初めて自転車に乗れた時の感覚を覚えていますか?
自転車ってある瞬間から突然乗れるようになりませんでしたか?
それまではどんなに練習しても乗れなかったのに…コツを掴んだ瞬間に乗れるようになる。
そして乗れるようになってからは、なぜこんな簡単な事ができなかったのか?って思うようになりますよね。
しかもどんなに時間が経っても自転車の乗り方は忘れません。
これがまさに歌と同じなんです。

そうです!
歌を上達させる1番の近道は『闇雲に猛練習するよりも、いかにして要領良くコツを掴むか』だったんですね!
要はポイントを押さえる事がでなければ膨大な時間がかかってしまうと言う事。
それを知らず猛練習をしていた8年間。
あぁ…今までの時間は何だったんだ…orz
この時ほど独学で歌を勉強したことを後悔しましたことはありません。
僕は音大出身なので、色んな人にアドバイスをもらえる環境でした。
だから独学でもいけると思ってしまったんです。
きちんと習っていればもっと早く上達できたはず。

最早やることはひとつ!
同じように歌の悩みを抱える人の力になれたら消費した膨大な時間も無駄にはならないはず!
『歌が苦手だった自分だから伝えられることが必ずある!』
そう思い立ち、歌を教える側になれるように、更にレベルアップしようと一大決起!

歌が楽しくてしょうがない!
そこから先は本当に楽しかったです。
猛烈なスピードで成長していく自分の歌。
自分の歌が好きになれれば、歌うことが本当に楽しくなるんです。
誰とカラオケに行ってもお褒めの言葉をいただけますから、もう有頂天です!
因みに誰かとカラオケに行った時に『〜さんの後に歌いたくないー!』と言われるのが最大の賛辞です(笑)

こうして調子に乗った私は、大手ボーカルスクールのオーディションなんか受けてしまい、幸いなことに特待講師に就任させていただき、晴れて歌の先生となりました。

教えることの難しさ
しかし、ここでまた壁にぶつかります。【教えるのって超難しい!!】当然人間には1人1人個性があります。
自分に効果があった方法でも、すべての人に当てはまる訳がなかったのです。
さらに、時間をかけずぎると嫌になってやめてしまう方も結構いらっしゃいました。
そこからはまた勉強勉強の日々でした。
生徒さん1人1人に寄り添い、スピーディーで効果的なレッスン方法をどんどん編み出すことに夢中になりました。
幸というべきか、歌の先生1年目でいきなり80人近い生徒さんを指導することになってしまったので、本当に必死でした。
生徒さんを育てるべき自分が、逆に生徒さんに育てられる日々。
この頃はまだまだボーカル講師としては未熟で、当時の生徒さんには今も大変申し訳なく思っています。そして何よりも大変感謝しています。この時の経験で大いに成長することができました。

プロ歌手襲来!
そして、さらに3つ目の壁が立ちはだかります。
お忍びでちょくちょくプロの歌手さんが来るんですね(汗)
私はその時、都内の北千住駅でレッスンをさせていただいていたのですが、交通の便がいいおかげか、アニメソングのシンガーさんだったり、当時大人気だったニコニコ動画の歌い手さんだったり、様々なプロ歌手の方がお越しになりました。
プロの世界でも通用する歌を教える。
ハードルは高いですが、自分の歌魂に火がつきました!
上級者のレッスンに対応するために、どんどん勉強し、生徒さんからもたくさん学ばせていただきました。
この頃には、自分が歌うことよりも、歌を教える楽しさにどっぷりハマっていました。
演奏家としてステージに立つお仕事をしていたことも幸いでした。
歌に注がれるパワーは、すべて教えることに注げましたから。

最高のレッスン環境を作るため独立へ
その後は独立を目指し、自身の経験値の底上げに重視しました。
5年ほど芸能事務所でボーカルテクニカルコーチとして指導させていただき、並行して講習会やセミナーに呼んでいただいたり、本当に多くの経験を積ませていただきました。

そしてこの度、歌のレッスンに最も必要な環境を整えるために、自社スタジオを建立し、スタジオ内に【ボーカルレッスンmukona(ムコナ)】を開校しました!
14年間のノウハウ、レッスン環境。
必要なものはすべて揃いました!
ちなみにレッスン料は最初からどこよりも安くしようと決めていました。
少しでも歌の敷居を下げたかったからです。

歌の悩みを抱えるあなたへ
さて、ここまで私の駄文を読んでいただき本当にありがとうございます。最後にいま一度皆さん伝えたいことがあります。

歌は誰でも必ず上手くなれます

ひとつの根拠としてテレビに出ている芸能人の方達を考えてみましょう。
テレビで人気が出た芸能人は大抵CDをリリースしますよね。
皆さんとてもお上手に歌っておられます。
でも考えてみてください。
役者さんや芸人さんだからと言って、全員が全員はじめから歌が得意な方達ばかりのはずがありませんよね?むしろ歌の素人さんのはずです。
ではなぜ?答えはひとつ。
彼らは大変忙しいスケジュールの中でも、要領良く練習し、短時間で歌を上達させ、CDをリリースしているんです。

もちろん歌が上手いと言われるようになったからと言ってそこで終わりではありません。どこまでもどこまでも上があり、生涯を通して楽しめるのが歌であり、音楽なんです。

私は、レッスンをする生徒さんには、人に歌を教えられるくらい上手にしてあげたいと思っています。
歌の素晴らしさを伝え広げる仲間を増やしたいですし、何より『人に教えることは自分が学ぶこと』そう思っているからです。
実際、ボーカル講師になってからの自身の歌唱力の成長は著しかったです。
とんでもないスピードで、どんどん歌が上手くなっていきました。

歌は誰でも必ず上手くなれる

まずは無料体験レッスンでお待ちしています!!私、眞行とおもいっきり歌を楽しんじゃいましょう♪
そして、上手に歌える喜びを体験してください。きっとあなたにとって素晴らしい財産になります。
そしてそしてさらにその先、あなたが上手になったら歌の悩みを抱える方に、歌を教えてあげてください。
一緒に歌の楽しさ、素晴らしさを伝える仲間ができれば、こんなに嬉しいことはありません。

眞行(しんぎょう)

無料体験レッスンのお申し込みはこちらから